Dean Labo第1講 “人物の見立ての技術”  (開講日:10月23日)

一覧へ

Dean Labo第1講 “人物の見立ての技術”  (開講日:10月23日)

開催日: 2015年10月23日(金)
場  所: 株式会社Kronika オフィス
(所在地) 東京都港区新橋2-2-9
KDX新橋ビル5階  BUREX LaBo新橋
時  間: 16時~18時30分
費  用: 54,000円(税込)
担当講師: 星山 裕子 ( 株式会社Kronika 代表取締役)
備  考: 【定員】8名
※お申込みは先着順となります。

【申込み方法、申込み及び振込締切について】
申込みいただくと、参加申込書をお送りいたします。ご記入の上、PDFにて返送ください。
申込書受領で仮予約といたします。
こちらからの連絡をさしあげた後に、受講料のお振込をもって正式予約となります。

【申込み及び振込締切】
10月19日(月)まで

Deanとは「学部長」を意味する英語。
Kronikaの誇るプロフェッショナル達が利他の心で、それぞれの分野の真髄を皆様にお伝えするプログラムです。

【講座内容】
一生懸命話をしても相手にちっとも伝わらない…
相手の言っていることがよくわからない…
価値観が違いすぎる…
理解に苦しむ…
コミュニケーションが円滑に進まない…。

仕事またはプライベートで、そんな経験を持つ方は多いのではないでしょうか。
大丈夫です。
それはあなたのせいだけではありません。
人はそれぞれ持って生まれた才能があります。
それによって事象の受け取り方はもちろんのこと、見えている風景までもがまったく異なります。
相手がどんな人なのか。どんな価値観を持っているのか。
どんなアプローチであればコミュニケーションが円滑に進むのか。

関係構築のコツを知っているか知らないかで、もたらされる結果は大きく変わります。
じつは、その見立ての技術は中国古典に隠されていました。

今回“Dean Labo”がお伝えするのは、
中国五行3,000年の歴史に紐づく帝王学や陰陽学をベースに、
Kronika代表である星山の
5万人を超える面談数、800社を超える取引社数、
30年にわたるビジネス実務経験を組み合わせた、
実践的かつ本質的なメソッド。

個々人の持つ経験やスキルではなく「才能」にフォーカスしたマネジメント手法で数々の成長企業を牽引し、たくさんのドラマと圧倒的な実績を生み出してきたチャンスの女神。
そのチャンスの女神の秘策である「人物の見立て」の手法をお伝えする講座です。

【参加対象者】
対面・非対面にかかわらず、

人と接するお仕事に就いていらっしゃる方。
サービスの質が業績や収入に直結する方。
(例)
営業、部下をお持ちの管理職、コンサルタント、サポートセンター、コールセンター、医療・介護、接客・販売、教員・塾講師、弁護士・会計士などの士業、講師・コーチ業の方々。

【主な内容】
中国五行とは、才能とは、分類方法、各プロファイルの特徴と見極め方 など

■重要■
※キャンセル及びキャンセル待ちについて※
仮予約後のキャンセルは上記お振込締切日までとなります。
満席になった場合、キャンセル待ちをご希望される方は申込書にその旨をご記入ください。

【振込先】
三井住友銀行 日比谷支店(店番632)
普通口座 8865452 株式会社Kronika(カブシキガイシャ クロニカ)
※振込手数料は各自ご負担ください。

お問い合わせはコチラ

お申し込みはこちら