導入事例>センチュリーメディカル株式会社様
2015年11月実施

       

一覧へ

 

IMG_1827IMG_1830

 

参加者の声

人の強み弱みを見極めてチームを作ることが、いかがに有効に働くかがわかった。経験や実績、役職にとらわれていたら本当にみんなが持っている才能を活かすことができないし、目標達成に遠回りしてしまうのだということがわかった

自分の強み弱みを認識し、また新しく気づいた面もあり、それを踏まえてどういう立ち回りができるか、自分はどういった面が足りていないので、どういった強みをもった人に助けてもらえるのか(今課題としている巻き込み力)あるいはその逆を考える機会をいただきました。

役割や肩書きに関係なく、その人の持っている強みと弱みを補完しあう関係性を探索し発見することができる内容。

各個人で選択したカードが、自然と補い合えるように配置できたことに驚きました。個人(後輩や同僚)の強み弱みを探すだけでなく、話し合って注力することで、年齢や社歴関係なく助け合えるのではないかと思います