導入事例>富士通株式会社様
FUJITSUファミリ会
関東支部第1回レディースセミナー
2015年6月24日実施

一覧へ

見え方が変われば伝え方も変わる!! 強み弱みを活かしたコミュニケーション術でチーム価値を最大化!!

情報通信システムのユーザー団体としては
国内最大規模のFUJITSUファミリ会。
弊社のセミナーに43社様のご参加を賜りました。

あなたは相手の話を正しく受け止めることができていますか。あなたの話は正しく相手に伝わっていますか。知っているか、知らないかで、コミュニケーションの質を大きく左右する手法があります。それらをわかりやすくお伝えするセミナーを、ワークショップ形式で開催しました。参加者は約70名。

これまでに「なんだかあの人とは波長が合わないな」と感じていた相手は、たまたま、あなたと見えている風景が違っていたり、才能や価値観が違うだけに過ぎないという気づきを持って帰ってくださった方も。様々な場面における事例をご紹介しながら、職場や家庭ですぐに活用できるポイントもお伝えしました。

dc

ba

参加者の声

T.Y.さん システムエンジニア 20代 女性

受講したコンテンツのなかで印象に残っているのは、最強のTEAMをつくるグループワークです。まず自分の強みと弱みを理解する必要があると感じました。またチームのメンバーの強み弱みを知ることで、補完しあってより良いチームを作っていけると思います。弱みだからダメ、と否定的になるのではなく、違う見方をすれば強みに変えることもできるということを、今回のグループワークを通じて学びました。

S.W.さん チーフエンジニア 30代 女性

Points of You のカードを使った自己紹介が役に立ちました。いつものお決まりの自己紹介では出てくることのない話題に触れることができたと思いました。コミュニケーションを円滑に進めるのに新鮮な自己紹介でした。

T.K.さん 営業マネージャー 50代 女性

ほかの研修では味わうことのない、解放感を感じました。自己開示ができました。

匿名 採用責任者 40代 女性

この研修を受講するまで、事実と意見の相違は私情を入れるか入れないかだけの違いだと思っていました。ことばの裏の見えていない思いに気づかない会話をしていたことにも気がつきました。あうんの呼吸という言葉もあるように、見えない思いがすでに伝わっていることもあるので、発想の幅が広がりました。